講座詳細

激変するアジアのビジネス環境下でのイノベーション創出 【オンライン講座】第7回
「デジタル時代におけるプラットフォームビジネスの現況と機会」【9回シリーズ】

D2341304-d2341306.pdf

講座趣旨

一般社団法人アジア経営戦略研究所・三鷹ネットワーク大学 連携講座
AIBSビジネススクール「アジア経済・ビジネス特別講義」
「激変するアジアのビジネス環境下でのイノベーション創出」(9回シリーズ)

 令和元年に設立したアジア経営戦略研究所は、ビジネスチャンスが大きなアジアに焦点を当てて、企業が飛躍的に発展していく戦略行動の調査・研究、そしてこのビジネスを担える人材の育成に取り組んでおります。この人材の育成に向けたビジネススクールを運営しており、その一環として、三鷹ネットワーク大学と連携して、毎年、アジア経済やビジネスに関わる専門家によるオムニバス形式の特別講義を開講しております。
 今年度は、激変するアジアのビジネス環境の下での、企業の発展に不可欠な“イノベーションの創出”をクローズアップいたします。イノベーションとは顧客を魅了する新たな事業や商品・サービスの開発、そしてこの開発を可能にする組織や人材育成・活用の仕組みの工夫であります。
 知恵の塊としてのイノベーションを実らせるには、ダイナミックに動くアジアの情勢を把握し、顕在的・潜在的なニーズを捉えていく必要があります。そのためには、アジアの市場や働く人々の価値観を熟知するパートナーとの連携が極めて重要になります。このような“共創行動ができる経営イノベーター”の育成が日本企業にとっては喫緊の課題です。社会的意義のある新たなビジネスに挑戦していくイノベーターには起業家精神が不可欠で、この精神は間違いなく今後の経済発展の原動力となります。
 アジアはビジネスチャンスが大きいと言うことは、それだけ競争が激しく、しかも最近の経済安全保障問題も絡んで複雑な様相を呈しています。このような問題を含めて、アジアの生の情報を踏まえ、各講師が独自な視点で分りやすく解説されます。聴講される市民の皆さんとの活発な論義を楽しみにしています。

【お申込みリンク】
こちらからお申し込みください。Peatixからのお申し込みとなります。
https://aibs20240314.peatix.com




 

講座概要

講座日程 2024年 3月14日 (木)
時間 18:30〜20:00
定員 50 人 (先着制)
回数 1回
受講料 0 円
難易度 ★☆☆
会 場 オンライン
申し込み Peatixでのお申し込み・お支払いです。左のリンクからお申し込みください。
受付期間 1月23日(火)午前9時30分〜3月13日(水)午後9時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
3月14日
18時30分〜20時00分 オンライン 林守澤 デジタル時代におけるプラットフォームビジネスの現況と機会
 第4次産業革命と呼ばれるデジタル時代を迎えている。この100年間経験してきた変化より、ここ数年の変化が社会や生活の質と形態に大きな影響を及ぼしている。特にデジタル革命の下では、収益創出のモデルとしてプラットフォームの役割が注目されている。国や産業分野に関係なく、プラットフォームビジネスモデルは市場支配力を強化する重要なツールとなっている。このビジネスで多くの企業が短時間でユニコーン企業に成長している。これは製造業時代には考えられないビジネスモデルである。プラットフォームビジネスはデジタル時代の新しい収益モデルとなっている。しかし、一方で企業間の成長と収益格差をもたらし、独占的な問題も露にしている。デジタル時代を迎え、肯定的な面と否定的な問題を解決する時、豊かな人生を迎えることができるだろう。

講師

林 守澤(イム ステク) (株)YOOLIM E&T代表取締役、元大韓民国大統領府行政官
 韓国外国語大学でフランス文学、同大学院で経済学、早稲田大学大学院で公共経営を学んだ(修士)。韓国外語大学大学院を修了後、政府が運営する公共機関で経営実務を学び、国家運営システムに関わる青瓦台大統領秘書室に勤務した。短い期間ではあったが、米国ミシガン州立大学で電子政府についても研究した。以後、日本において松下政経塾で学び、IT関連事業を起業した。そして、帰国してからの10年間は韓日間ビジネスとコンサルティング業務を行なっている。また、日本問題と韓日関係を扱うジャーナリストとしても活動している。

戻る