講座詳細

「ペットとの共生を考える 人もペットも幸せな社会に」【教室・オンライン同時開催】
日本獣医生命科学大学 企画講座「動物の命と健康を守るにはー女性研究者が語る動物福祉の現在」(第2回)

C2253400.pdf

※用紙で受講者登録または講座申し込みをされる場合は上記からダウンロードしてください。

この講座を申し込む

講座趣旨

日本獣医生命科学大学 企画講座シリーズ
「動物の命と健康を守るにはー女性研究者が語る動物福祉の現在」

 日本獣医生命科学大学は、1881(明治14)年、日本初の私立獣医学校として誕生し、それ以来、獣医療をはじめ、動物資源の生産、食品科学分野においても我が国の先駆け的存在です。
 この講座シリーズでは、4回(11・12・1・2月)に分けて、日本獣医生命科学大学の女性研究者が犬猫などのペット動物の健康と保護、家畜(産業動物)の健康、日本における動物保護の現況と課題等を解説します。
 また、「人」「動物」「環境」の健康をひとつと捉えるOne Health(ワンヘルス)やその先にあるOne Welfare(ワンウェルフェア)の考えに触れながら、人と動物がともに健康で安心できる暮らしを実現するための動物福祉(アニマルウェルフェア)を考えてみませんか?

【オンライン受講のお申込みリンク】
 オンライン受講を希望される方は、こちらからお申し込みください。Peatixからのお申し込み・お支払いとなります。(初めての方はPeatixへの登録が必要です。)
https://aniwelfare20221203.peatix.com
※オンライン会議アプリのZoomを使用します。

シリーズ第3回以降は次のとおりです。詳細は講座日約1か月前に当機構HP( https://www.mitaka-univ.org/)に掲載されますので、その都度お申し込みください。受講料は毎回500円です。講座題名は変わる可能性があります。

第3回 2023年1月15日(日) 14:00〜15:30
「多くの命を救うためにできること―シェルター・メディスン 動物福祉と公衆衛生を考える」
講師:田中亜紀(日本獣医生命科学大学 准教授)

第4回 2023年2月19日(日) 14:00〜15:30
「家畜(産業動物)の健康―世界の現状と日本の対応」
講師:植木美希(日本獣医生命科学大学 教授)

講座概要

講座日程 2022年12月 3日 (土)
時間 14:00〜15:30
定員 25 人 三鷹ネットワーク大学教室       40人 オンライン(ともに先着制)
回数 1回
受講料 500 円
難易度 ★☆☆
会 場 三鷹ネットワーク大学
申し込み 〇安襯優奪肇錙璽大学で参加希望の方は、上の「>この講座を申し込む」ボタンからお申し込みください。▲ンライン参加希望の方は、左のリンクからお申し込みください。      
受付期間 11月8日(火)午前9時30分〜12月2日(金)午後9時

※スクロールしてご確認ください→

日程 開催時間 会場 担当講師 内容
第1回
12月 3日
14時00分〜15時30分 三鷹ネットワーク大学 町屋 奈 ペットとの共生を考える 人もペットも幸せな社会に
 犬猫などのペットは、飼い主にとって家族であり、かけがえのない存在と考える方が多いのではないでしょうか。しかしその一方で、動物虐待、殺処分問題や販売流通経路など日本でペットを取り巻く環境は決して幸せな側面ばかりではありません。そこで、本シリーズ第2回目では、日本のペットを取り巻く現状を知り、その上で私たちがペットのために出来ることを理解し実践していくことで、ペットも人も幸せに生きる社会の実現のきっかけとなればと考えています。

講師

町屋 奈(まちや ない ) 公益社団法人 日本動物福祉協会 獣医師調査員
 日本獣医畜産大学(現・日本獣医生命科学大学)卒業後、青森県職員を経て渡英。英国王立動物虐待防止協会のアニマルシェルターでボランティア活動。帰国後、動物病院に勤務。2014年から公益社団法人日本動物福祉協会(JAWS)に在籍。

戻る